好きだった女の子とデリヘルで…

学生時代に好きな女性がいなかったなんて男性を探すのは容易ではない。それくらい男性は女性を好きになるものである。私もそんな一般的な男性の1人なのだが、今でも好きだった女性の事を思い浮かべて自慰行為に耽る事がある。

それで満足せざるを得ない訳だが、完全に諦めてしまうのは早い。その好きな女性がデリヘル等の風俗で働いている可能性があるからだ。風俗嬢になる女性の割合がどの程度かはデータが無いため分からない。だが、かなり多いのは確かではなかろうか。10人に1人くらいはいるのでは?或いはもっと多いかも知れない。

では仮に風俗嬢になる女性の割合が10分の1だとしよう。あなたに好きな人が10人いれば極めて高い確率で誰かが風俗嬢になっていると考えられる。

好きだった女の子に自分のオチンチンを咥えてもらうのは至高の喜びに違いない。その当時は想像すらしていなかった奇跡が眼前で起きている。気持ち良過ぎて失神する可能性すらあるだろう。

最大の難点は、その女性を風俗サイトを見て探し当てる事である。大半の女性はモザイクで顔が見えないからそれ以外の特徴で判別しなくてはならない。久しぶりに卒業アルバムでも見てみよう、何かヒントになる情報があるはずだ。

サブコンテンツ