はじめてデリヘルを利用するときの注意点

デリヘルをはじめて利用するときは、何かと緊張をしてしまうものだと思います。
かといって、お金を払っているのにも関わらず、ずっと緊張で終わってしまうのも何か勿体ないですし、できるなら気持ち良く最後までイキたいものです。
ということで、デリヘルをはじめて利用する際に注意したいポイント2点を下記に記載したいと思います。

1)遠慮するべからず
普段風俗に行かず、いきなりデリヘルを頼む人は特にど緊張の状態でお店に電話をすると思います。そうすると、自分の好みをうまく伝えられず、思っていた様なタイプの女の子が来てくれなかったりします。そんな時は妥協したりはせずに、勇気を持って「チェンジ」の旨を伝えましょう。「なんとなく気持ち良かった」ではなく「最高に気持ち良かったー。すっきりしたー」という時間にするかしないかは貴方の行動で変わりますし、「チェンジ」はサービスの一つでもあるので、思い切って伝えることをお勧めします。

2)相思相愛であれ
とはいえ、自分たちが相手するのは生身の女の子です。SMの様なプレイで、女の子を責めるのが希望であれば問題ないのですが、自分が気持ち良くなるには、相手の女の子の協力も必要です。なので、女の子を「モノ」としてはとらえずに「ある程度の愛情」を持って接するようにしましょう。あなたの態度によっては、あなたの「モノ」を思う存分気持ち良くしてくれる女の子もいますので、相思相愛の気持ちを持って女の子を丁寧に扱うことをお勧めします。

以上が、デリヘルをはじめて利用するときの注意したいポイントです。
ルールを守って楽しくデリヘルを利用しましょう。

サブコンテンツ